卑怯者

2014.07.23(23:51)
心の弱さから、大切な人を悩ませ、傷つけている

けれど、時間が解決してくれるのを待つだけの僕は、卑怯で無力だ
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

強くなれなかった

2014.07.20(22:43)
誰の力も必要としないくらいに強くなるのが目標だった

でも、今は、それからかけ離れた生活をしている

2歳の時に亡くなった親父の年齢を越えるのが目標だった

それは無事に達成でき、今はお菓子のオマケのような人生

思いがけず、子供を残すことが出来た

弱くしか生きることが出来なかったこの人生だけど、それだけでも意味があったと言えるだろう

俺にしては、上出来、だな
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

不安定

2010.12.07(00:33)
はあ、精神が不安定なのは、マリッジブルーなんかな。

それとも、夜勤明けで余り寝てないから、正常な思考が働いてないからか。

はたまた、元からこんなモンなのか。

ま、人間不信な時期が長かったから、そりゃあ、精神もどうかするよな。

だけど、それを誰かのせいにはしたくないし、したとしても解決できる訳ではない。

うん、久しぶりに、いい具合に病んできたな。

ま、願わくは、寝て起きたら、いつもの俺に戻っていることを。

つか、もっと、いい人になりたい。
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

簡単かつ確実に自殺できる世界

2009.12.24(14:36)
もし、人体の胸の辺りに、核ミサイルのスイッチのごとく、カバーに覆われたボタンが付いていたとする。

そして、そのカバーを開けられるのは本人の意志のみで、ボタンを押すことにより、確実に心臓の鼓動を止め、死に至ることが出来るようになっていたとしたら。

自殺するのに、思い切りや、手段を選ぶ必要はなくなるだろう。

安易な自殺者が増えるだろうし、自殺に失敗して生きることを見直す機会も失われることになる。

恐らくは、今よりも自殺者は増えるだろう。

もし、そんな世界だったら、俺は今の歳までは生き長らえてはいないだろう。
蒼
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

胸にナイフを

2009.12.23(23:06)
生きる意味や
働く意義を見失ったとき

ときどき
生まれ変わりの儀式を行う

見えないナイフを
胸に突き立て
深く深く差し込み
己を殺す

けれども
現実は何も変わらない

やはり
現実のナイフでなければ
蒼
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

権利

2009.12.23(22:48)
皆に等しく
生きる権利があるのなら

同様に
死を選ぶ権利もあるはずだ
蒼
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]

生と死

2009.12.19(15:56)
今まで、どのように生きてきたか

これからは、どんな風に生きていくのか

そして、何が何でも生き抜く

これらは、とても重要なことだと思う

だけど

いつ、どのように死ぬのか

ということも、同様に重要だ
蒼
| トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
FC2カウンター
BLUE(パ)

BLUE=蒼

Author:BLUE=蒼
音楽鑑賞、NBA、プロ野球、くだらないことを考えるのが好き。
ウィンドウズメッセンジャー始めました。
MSN Messenger:buffaloes1949(a)hotmail.co.jp
(a)の部分を@に変更してから送ってください。(スパム対策)

訪問回数表示

バロメーター

コメントあざーす
カテゴリ
月別アーカイブ(タブ)

検索ぷらす

検索

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索

タグクラウド


ブロとも一覧


■ ブログ名:ジャッカルの部屋

リンク
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
モブログ
1位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
1位
アクセスランキングを見る>>